沖縄料理におけるゴーヤー

ゴーヤーチャンプルの豆腐

沖縄料理におけるゴーヤー 私は沖縄料理の1つであります、ゴーヤーチャンプルを作って食べることがよくあります。栄養豊富に含まれておりますし、特に暑い夏の日には夏ばて予防としての料理としてでも食べることができます。ゴーヤーチャンプルの作り方はいたって簡単で、誰にでもすぐに作ることができるものです。

特に私が作るゴーヤーチャンプルは簡単で、フライパンで炒めるだけ、材料もゴーヤー、卵、豆腐ぐらいしか使いません。いたってシンプルです。ただ、豆腐は少々こだわりがありまして、ちょっと固めのものを使っております。固めの豆腐といえば木綿豆腐なのですが、沖縄料理の材料を専門として売っているお店がありまして、そのお店では、木綿豆腐よりも固めの豆腐が販売されていたりするのです。

沖縄ではゴーヤーチャンプルを作るときは、使う豆腐は固めのものでして、それ用の豆腐として販売されていたりするのです。しかし、専門のお店まで遠いこともあり、なかなか行くことができない場合は普通のスーパーで販売されている木綿豆腐を使って作ることがあります。少し水分が出てくることもありますが、水気を切って使いますと、それでもおいしく作ることができます。簡単に作れる料理は、おいしく味わえるのならば楽で良いものです。

Site Recommend