沖縄料理におけるゴーヤー

沖縄のゴーヤーはとても苦い味です

沖縄料理におけるゴーヤー 私は夏になりますと、夏バテ予防や疲労回復の効果を期待して、ゴーヤーを使った料理を作って食べることが多くあります。ゴーヤーは苦い味の野菜と思われておりますが、そのとおりです。ですが、沖縄県以外で販売されているものは、結構苦さは控えめとなっているような気がします。

沖縄県で販売されているゴーヤーを初めて見て驚く人は結構いるようですが、大きさも苦さも違います。イメージされている形よりもかなり大きく、苦さも強めです。私が初めて沖縄県へ行ったときに、ストレートのゴーヤージュースを飲んだことがあったのですが、もうあまりの苦さに途中でストレートに飲むことができなくなり、牛乳で割ったりソーダ水で割ったりしながら最後まで飲み干していたのです。それくらい苦いのです。

ですが、それだけ苦いぶん、栄養が豊富に含まれている感がありました。食べ慣れるには時間がかかりましたが、慣れてくると癖になる味だと感じられます。ゴーヤーはもう日本のどこにでも売っていると思って沖縄へ行っても食べずにいたら、沖縄らしさを感じることができないかもしれません。沖縄へ行ったらゴーヤーを使った沖縄料理を堪能することで、また違った味を楽しむことができます。

Site Recommend