沖縄料理におけるゴーヤー

沖縄料理におけるゴーヤー

沖縄料理におけるゴーヤー 沖縄料理の代表格といえばチャンプルーでしょうか。チャンプルーに欠かせないものとしては島豆腐とゴーヤーがあります。島豆腐は沖縄県外では入手しづらいので常用してる人はあまりいないかもしれないですが、ゴーヤーは割と入手しやすいのでチャンプル以外にも色々な料理に使っている人も多いでしょう。

ゴーヤーは切った中身の白い綿状の部位を取り除いてあげると苦味がソフトになります。水につけたり、塩でもんでもマイルドになります。苦味こそが至上!という方は丸かじりするのもいいのではないでしょうか。ただしキュウリと同じ感覚で行くのはやめておきましょう。さてチャンプルーですが実は島豆腐とゴーヤーのチャンプルの他にも色々な種類があるのです。

ソーメンを使ったチャンプルーなんかは知ってる人も多いのではないでしょうか。焼きそばのような感覚でいかにも食欲をそそります。他にキャベツやモヤシを中心としたチャンプルーなどもあります。チャンプルー自体にこれといったルールが無いので炒めたもの勝ちといったところでしょうか。このふところの深いところが沖縄らしさを象徴するようで食べるだけでほっとできますね。みなさんも自宅でマイチャンプルーを開発してみてはいかがでしょうか。

Site Recommend